看護師の転職志望動機―透析看護編―例文集あり

友達のナースにシェアしよう。

看護師 転職 志望動機 透析

【この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。】

看護師の転職志望動機で透析看護の例文ってないかな?

糖尿病の患者さんが増加していることから透析患者も増加しつつあり、透析専門クリニックも沢山ありますよね。

透析専門のクリニックは至る所にあります。

透析看護に興味を持った方に透析看護師になるための志望動機についてお伝えします。

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護とは?

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護とは?

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護とは?

透析看護師と聞くと高給で専門的で残業が少ないというイメージが多いかもしれません。透析とは腎不全などの患者さんが透析をすることによって腎臓の代わりになるような働きをしている医療行為の一つです。透析を受けている患者さんは合併症が多く、透析中から透析後まできちんとした管理を行わなければ命にかかわります。そのため、専門性も高いのです。看護師としてのキャリアアップを考えている人にはとってもおすすめできる分野ですね。その分志望動機も安易なものではクリアしづらいというのが現状です。

看護師の転職志望動機の書き方のサポート指導が受けられるおすすめの看護師求人サイト≫

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護師になるメリットとデメリット

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護師になるメリットとデメリット

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護師になるメリットとデメリット

透析看護師になると、透析専門看護師にチャレンジすることができるようになりますよね。透析看護師として3年以上、看護師として全部で5年以上の実務経験を積めば専門看護師としての教育機関への入学条件をクリアすることができます。しかし、透析看護師は良いことばかりではないのも事実です。透析患者さんは週に3回同じ場所で透析をしている方がほとんどで、新人ナースが来ると、「新人さんは下手だから変わってもらえる?」など、心無いことを言われたりします。中には、患者さんとトラブルを起こしてしまうナースもいます。また、病院によっては朝までの夜勤はないものの、夜までの準夜勤がある場合もありますのでよく確認をしなければなりませんね。それでは透析看護師になるための具体的な志望動機についてお伝えしましょう。

看護師の転職志望動機の書き方のサポート指導が受けられるおすすめの看護師求人サイト≫

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護師として働きたいと思ったのは?

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護師として働きたいと思ったのは?

看護師の転職志望動機―透析看護編―透析看護師として働きたいと思ったのは?

志望動機を考えるとき、まずはじめに考えることは自分自身がどうして透析看護師を選んだのかということです。透析看護師として働きたいと思ったのは、自分自身のキャリアアップという人が一番多いのではないでしょうか。その他にも、透析は平日に行われていることが多く、日曜日がお休みの勤務体系や急な残業なども少ない部署として、働き方に魅力を感じたという人もいるかもしれませんね。また、自分自身が考えている志望したいと思った理由にプラスして、透析看護師としてどんな人が求められているのかを考えなければなりません。透析看護師として求められていることは、患者さんとトラブルなく接することができる、「人とうまくコミュニュケーションがとれる人」であることと、透析という管理が必要な分野で、「真面目に勉強することができるのか」ということが強く求められています。透析看護師になってみたいと思ったものの、途中で挫折してしまう人が意外と多いのです。それではこれらを踏まえて実際に文章にしてみましょう。

看護師の転職志望動機の書き方のサポート指導が受けられるおすすめの看護師求人サイト≫

看護師の転職志望動機―透析看護編―具体的な志望動機の例文

看護師の転職志望動機―透析看護編―具体的な志望動機の例文

看護師の転職志望動機―透析看護編―具体的な志望動機の例文

大きい病院の透析室で働く場合の例文

  • 循環器内科病棟で3年勤務していました。その中で、透析が必要になる患者さんや、透析を受けている患者さんもいらっしゃいました。透析患者さんは年々増加しており、透析治療のできる看護師も求められている傾向にあります。透析看護という世界は患者さんの命に直結する場面が非常に多く、沢山の勉強が必要かと思います。また、患者さんにとって透析は生活の1部ですので少しでも安全で安心した生活が送れるようにしっかりとした知識を身に着けて患者さんと接してきたいと思い志望致しました。将来的には、透析専門の看護師としての資格をとった後、貴院でスペシャリティを発揮し、働いていきたいと思っております。

透析専門クリニックで働く場合の例文

  • 貴院は地域の透析患者さんが来られ、大変評判のクリニックだと伺っております。実は父が透析をしなければならなくなり、最初は困難ながらも現在は習慣として近くの病院で透析を受けています。透析の患者さんは週に3日半日以上かけて来院されており、透析は患者さんの生活の1部です。今まで透析看護を行った経験はありませんが、患者さんの生活に寄り添える看護師になりたいと思い、志望いたしました。透析について前向きに勉強していきたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

このように、大きい病院では先のキャリアを考えた「透析専門看護師」について考えていることを示すといいですね。クリニックでは地域の要として存在しているため、知識や勉強を行うというよりもむしろ、患者さんとの人間関係や生活基盤などについてに重点を置いた志望動機をおすすめします。

看護師の転職志望動機の書き方のサポート指導が受けられるおすすめの看護師求人サイト≫

「看護師の転職志望動機―透析看護編―例文集あり」まとめ

「看護師の転職志望動機―透析看護編―例文集あり」まとめ

いかがでしたか?透析の看護師というのは簡単になれるものではありませんが、努力の先には高待遇の働き方やスペシャリティを発揮し、やりがいのある仕事となることができるでよう。この記事を参考に、自分自身にはどのような思いで透析看護をしたいと思ったのか、働きたい場所における自分を雇うメリットはどんなことかについて考え、志望動機を作成していけるといいですね。

看護師の転職志望動機の書き方のサポート指導が受けられるおすすめの看護師求人サイト≫

友達のナースにシェアしよう。

プロフィール
ナースの悩み事 編集部